店舗内装の発注先はどう選ぶか

設計と施工の間にどうしても時間が取られる

店舗内装IDEAL-イデアル-

設計と施工の間にどうしても時間が取られるため、工事が完了するまでの期間は長めであることを覚えておきましょう。
店舗内装の依頼先の候補としてあげられる、もうひとつの会社が「内装会社」です。
内装を主たる仕事としているため、設計から施工が一括管理されています。
そのため、早期の開業が可能となることが魅力です。
設計から工事もスムーズに進みますから、トラブルも少ないでしょう。
1社のみで店舗内装を行うのであれば、予算に応じた内装を依頼することも可能です。
そのため、仕様変更などにも柔軟に対応してくれます。
ただし、「内装会社」でも施工については職人さんを別に手配する、という場合があります。
その場合には価格が多少アップするケースも見られるので注意が必要です。
さらに、デザイン性についてはそれほど追求することは出来ません。
こだわりたいという場合は、デザイナーの事務所に頼るほうが良いという場合もあります。
店舗内装の依頼先は「工務店」などもあります。
こちらは設計ではなく、施工をメインとする会社です。
デザインや提案などには力を入れていませんが、発注したオーナー自身が依頼前にどのような工事を実施するかを明らかにしておきます。
つまり、直接の依頼になるのです。
メリットとしてあげられるのは、圧倒的に費用が安くすむという点でしょう。
発注者さえしっかりと現場を把握していれば、思い通りの内装が実現します。
ですが提案や企画などが一切ない状態からのスタートとなるので、施工箇所が少ない・小さいという場合のほうが失敗が少なくなります。

意外と知らないポイント!! ここが重要ですよ♬ 店舗内装施工激安!繁盛店: 店舗デザイン激安!美容サロン内装施工!03-3299-1260 https://t.co/NoY02ciKd9

— 空間デザイナー柳井 みう (@designmiuyanai) 2019年11月6日

店舗内装は飲食店の開業などの投資の大部分を占めます設計と施工の間にどうしても時間が取られるメリットとデメリット